歌川豊広の墓所

DSC00513

歌川豊広のお墓です、法名「釈顕秀信士」。
かつて、安永から文政の時代にかけて多くの作品を残した浮世絵師です。

本人の実力もさることながら、門人には「東海道五十三次」で名が知れ渡っている歌川広重を始め、ご子息である歌川豊清等がおりました。

詳しい解説がWikipedia「歌川豊広」の項目に記載されております、是非、ご一読下さい。

一世を風靡した浮世絵の文化の一角を担った浮世絵師・歌川豊広。
こうした経緯から、その先達へのご尊敬の念をもって現代の絵師の方々がお参りされる風景が見られます。
その道の方は是非、お参りされては如何でしょうか、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

2016/06/30