専光寺の行事

当寺では、年中行事として以下のようなものがあります。

3月、9月
・お彼岸(おひがん)
お彼岸は春分の日と秋分の日を中日とする前後三日間の、合計7日間のことを言います。彼岸は悟りの世界で言う、浄土をさし、正しくは到彼岸と言います。迷いから悟りの世界へ至る修行のことを意味します。

5月
・永代経(えいたいきょう)
永代経は忌日ごとに永代にわたって読経する行事です。故人を縁として寺院に参詣し、故人をしのぶと共に、自分自身が仏法聴聞を重ねていく機会のことです。

10月~11月
・報恩講(ほうおんこう)
宗祖親鸞聖人の命日に恩徳をたたえて、親鸞聖人のおすすめになった念仏の教えを聴聞するもので、浄土真宗最大の行事です。

2016/06/28